会長挨拶

会長 藤木 秀憲

実行委員会 会長

藤木 秀憲

皆さん、こんにちは。
実行委員会 会長の藤木です。
第二回総会の際には、年始早々大変忙しい中にも関わらず多数のご出席いただき、本当にありがとうございました。
いよいよ実行委員会の各役職も決まり、本格始動いたしました。しかし、まだまだ多くの仲間を必要としています。運営する大変さはあるものの、あくまでも同窓会ですので『楽しくないと同窓会じゃない』をモットーに、みんな集まってガヤガヤと会議を運営しております。
私自身、高校を卒業して、同級生とこれだけ濃い関わりをあらためて持つことがあろうとは思っていませんでしたし、学生時代に話したことがなかった同級生とも素晴らしい縁をいただいたことに感謝、感謝です。
5名もの恩師の方々にもご出席いただき、心に響くご挨拶をしていただきました。
中でも印象的だったのが、『みんな年をとったね。でも、年をとることは悪いことじゃなくて、いろんなことを経験し年輪を重ねてきたってことだと思うよ。』って言う言葉でした。私たちの今おかれている年頃は責任も重たく、毎日が忙しく過ぎていく中だと思います。
同窓会のいいところは、青春時代の懐かしい話を語り合うこともそうだと思いますが、素晴らしい友がたくさんいて、それぞれみんなが毎日必死に生きている。何気ない友人との会話の中からそんな刺激をもらえることだと思います。そんな貴重な機会を逃すのは本当にもったいない。私は心からそう思います。とはいっても状況が許さないこともあると思います。ただちょっとだけ無理をして、力をかしていただけないでしょうか。その中からかけがえのない経験を得ることができると私は確信しています。
今後私たちは本誌会報、SNSを通して皆さんに情報を発信していきます。
どうか皆さんのご理解、ご協力いただき、みんな一人ひとりが主役であるこの同窓会をみんなで成功させましょう。
ありがとうございました。

実行委員会 会長 藤木 秀憲

Scroll Up